メンズエステの予約からマッサージまでの流れ┃初めてのメンエス②

メンズエステにハマリ続けて3年以上。

もはや沼にハマッてます笑

さて、今回はメンズエステの基本的な流れについて紹介したいと思います。

基本的には全てのお店が同じ流れ(似たような)となります。

メンズエステの予約からマッサージまでの流れ

累計2500万に突破!!
▼ハピメ無料登録はこちら(R18)▼
ハッピーメール

メンズエステの予約は基本的にはお店に連絡(電話・メール)となりますが、最近ではLINEやツイッターからも予約することができます。

私は電話で予約することが多いので、今回は電話での予約方法を紹介したいと思います。

予約編

電話予約の場合、お店の公式HPやブログに載っている電話番号に連絡すると、受付の方が対応します。

男性の受付がめっちゃ多いです。

で、そこで「予約したいのですが」と言っていただけると、あとは「何分コース」「セラピスト」を聞かれるので、それに答えます。

答えて電話を切ると、スマホにSMS(ショートメッセージ)が届き、指定のマンション名と住所が送られてきます。

※部屋番号は書かれていません

予約した時間にそのマンションの下に行き、着いた報告をお店に電話します。

電話するとマンションの部屋番号を教えてもらえるので、マンションのオートロックに部屋番号を入れてドアを開けていただきます。

※ツイッターやLINEでの予約でも、最終的にはお店に連絡を取り、部屋の番号を教えていただく必要があります。

そのまま部屋に行きインターホンを鳴らせば、お待ちかねのセラピストと対面です!

施術編

部屋に入ると椅子があるので、そこに座っているとセラピストがお茶を入れて持ってきてくれます。

その後、誓約書を読み、日付と名前・電話番号を書きます。

※誓約書が無い店も多い

書き終わったらセラピストから本日受けるコース確認があるので、間違いなかったら料金を支払います。

料金を支払うとセラピストがシャワーの準備をしてくれますので、OKのサインが出るまでは椅子に座ってリラックスしておきましょう。

セラピストからOKの指示が出ると、シャワーを浴びに脱衣所に行きます。

※軽くタオルや紙パンツの説明あり
※脱衣所が無く、廊下で着替えるところもあり

ちなみに紙パンツとは施術中にオイルがついても捨てれる下着で、初めて履く方は結構恥ずかしいかもしれません笑

シャワーで体を洗ったあとは先ほどの部屋に戻り、うつ伏せになって施術が始まります。

施術の基本的な流れは

  • 足のマッサージ⇒カエル足⇒四つんばい⇒お尻⇒背中

仰向けになり

  • 足のマッサージ⇒デコルテ⇒ソケイ部

という流れが多いです。

とはいえ、セラピストによって施術内容が変わるので、この流れはあくまでも暫定的なものとなりますが、都度、セラピストが言ってくれるので安心です。

施術が終わると再びシャワーを浴びてオイルを落とし、服を着替えて部屋に戻ります。

部屋に戻るとセラピストと少し会話して、廊下まで見送ってもらってメンエス終了。

終了後は特にお店に連絡する必要は無いので、安心してくださいね。

メンエスのお金を副業で稼ぐ!
5000人以上利用のせどりツール
>>リーファはこちら<<

まとめ

初めてのメンズエステだと分からないことばかりですが、セラピストが説明してくれますし、特に難しいことなどもないので、安心して楽しんでください♪

可愛い子・キレイな子・お姉さまなど素敵なセラピストが沢山いますので、癒しが欲しい方はおすすめです!!

※この記事は私の体験談(たまにファンタジー)を元に記載していますので、参考程度に。施術内容などの保証出来ませんので、あしからずご了承ください。

※メンズエステはルールを守って楽しみましょう。

>>メンズエステってどんなところ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です