メンズエステで時短するセラピストの対処方法

メンズエステで意外とイラっとする時短。

私の場合、マックス25分前に帰らされたことがあります!!

めっちゃ腹がたつけど!!

ただ、爆砕などを見ると、そのセラピストの時短はちょいちょい書かれており、平気で時短する子でした・・・

今回は高いお金を払ったのに時短するセラピストの対処方法を紹介します。

メンズエステで時短するセラピストの対処方法

メンズエステで時短されると、すごくムカつきますよね!

高いお金を払っているのに、どれだけ早く帰らすねん!!って。

これらのセラピストの対処方法は2つあります。

  • セラピストに残りの時間をはっきり言う
  • お店に電話する

というのが対処方法になります。

セラピストに残りの時間をはっきり言う

一番簡単な方法ではありますが、メンズエステに来るお客さんは優しい人が多いのか、意外と残り時間をはっきり言う人は少ないです。

5分前くらいなら気にしませんが、さすがに20分とか前に帰らされたら気分が悪いですよね。

でも何も言わずに帰宅する・・・

悲しいじゃないですか!!

高いお金を払っているのですから、はっきり言いましょう!

まだ時間残ってるよ、、、って。

じゃないと、他の方も同じことを繰り返されて、嫌な気分になるし、そのお店自体も評判が落ちて、他のセラピストにも影響します。

嫌われても次に指名することはないと思うので、ハッキリと伝えましょう!

お店に電話する

分かっていても、やっぱりセラピストには直接いえない・・・という方も多いと思います。

そんなときはお店に直接電話しましょう!

お店に電話すると丁寧に対処してくれることが多く、次回割引してくれるお店もあります。

お店側もそんなセラピストを放置していると、店の評判が悪くなるので、セラピストにはしっかりと伝えてくれます。

まとめ

今回はメンズエステで時短するセラピストの対処方法について書きました。

時短というほどではないですが、5分前くらいに終わらせる子はちょいちょいいますが・・・

ただ、別問題ではありますが、メンズエステの場合、部屋に入ってからスタートではなく、予約した時間からスタート開始なので、お店に部屋の番号を聞き、エレベーターに乗り・・・としていると、2~5分程度過ぎてしまうので、ここの改善は欲しいかなと個人的に思います。

昔、数少ないですが、部屋に入ってからスタートというお店があったのですが、最近は全く見かけなくなりました・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です