メンエス嬢とルームでの会話は○○!

久しぶりの更新となりました。

GWも終わりましたが、メンエスは楽しめましたか?

さて、今回はセラピストの体験談ではなく、違った方向からの話をしたいと思います。

メンエス嬢とルームでの会話は○○!

結論から話をすると、メンエス嬢とのルームでの会話は

うそ

です。

全てが嘘というわけではありませんが、半分以上は嘘だと思ってください。

そもそも、源氏名と年齢・身長とかが嘘ですし、最初から嘘なんですよね、セラピストは。

で、こういうと

いやいや、俺は○○ちゃんとは仲がいいし、嘘なんてつかれていない!

って言う方、結構いるんですよね。

正直、その気持ちはめっちゃわかります!

私も最初はセラピストと凄く仲が良いと思い込んでいて、自分には何でも話してくれている・・・という時期がありました^^;

ですが、最初にも書きましたが、基本「ルームでの会話は嘘」であることが多いです。

例えばですが、

  • 彼氏がいない
  • 働いている理由
  • 抜きはしない
  • 嘘の住まい

まだまだあると思いますが、パッと思い浮かんだのを書いてみました。

例えばセラピスト名は出しませんが、ツイッターのスペースで抜きをするセラピストのことを悪く言っていた子がいたのですが、実際にはそのセラピストもしていた・・・とかですね。

「自分は絶対にしないし、ありえない」とまで豪語していたのですが、なんだったんですかね?

ま~、これに関しては性感エステではないので、そもそもが駄目なんですけどね。

ちなみにですが、私の場合、施術時間に客のストーカーの相談(マッサージなく終わった)をされ、真剣に考えたりしていたのですが、後日、そのストーカーと言われる客と連絡先の交換をしていたことが発覚!

さらに月に1回食事に行っていることが発覚しました!

こんなもんですよね・・・

なぜこの事実がわかったのかですが、これは同じ店の他のセラピストに入ったときにわかることが結構あります。

今回のストーカー話の事実がわかったのは、ストーカーとよばれる男性は友達B君がおり、このB君が別のセラピストを推していた為、情報が漏れていたんですね。

特徴とか食べにいったご飯屋さんの名前とか全部w

ちなみに、このBくんが入っていたセラピストには僕も何度も入っており、メンエスを辞める前に連絡先を交換して、現在は飲み友です。

話を戻しますが、セラピストとの会話は基本的には話半分で聞いた方がいいです。

事実を知るには、店外で会った時だと個人的には考えています。

なので、私個人も話半分でセラピストと会話します。

昔は全部本当のことを話していたんですけど、ピュアだったな~^^;

なので、基本的にはルームでの会話は嘘だと思っておいたほうが、のめり込まないですし、気持ち的にも余裕ができると思います。

まとめ

私もそうですが、何度も通う自分のお気に入りのセラピストだと、「自分には本当の話してくれている」と思い込んじゃいますよね。

でも、話をしていけば矛盾点が結構出てくることに気がつくはずです。

あれ、この間はこんな風に言ってなかった?

とかですね。

ただ、セラピストは「仕事」でメンエスをやっているのであって、友達や彼氏を作ろうと思って仕事をしていません。

あまり深入りすると辞めたときのショックは計り知れないです。

なので、メンエスはその場を楽しみましょう!

※この記事は私の体験談(たまにファンタジー)を元に記載していますので、参考程度に。施術内容などの保証出来ませんので、あしからずご了承ください。

※メンズエステはルールを守って楽しみましょう。

コメントを残す