セラピストが利用するツイッターの新機能スペースについて語ってみる

ども、こんにちは。

最近はツイッターに新しく加わった「スペース」が人気で、色んなセラピストさんがスペースに参加されてきてますよね。

今回はセラピストのスペースについて語ってみたいと思います。

スペースは新たな集客ツール

累計2500万に突破!!
▼ハピメ無料登録はこちら(R18)▼
ハッピーメール

まず、今までセラピストの情報を探す手段としては、お店のHP・ツイッター・掲示板・ブログなどが上げられたと思います。

ですが、これだとセラピストの内面などは一切わかりません。

お店が大々的に宣伝していても、実際に会ってみると「なんか、イメージと違う」なんてことはよくありますよね。

ところが、このスペースを利用すると、セラピストさんの生の声が聞こえるので、お店を利用する前に性格や声などを知ることができます。

これは客にメリットが・・・と思いますが、実はセラピストさんにも大きなメリットがあり、自分を公の場でアピールすることができるので、スペースに参加して客から予約が入る・・・ということが結構あります。

まだメンズエステに所属されているセラピストさんの数からすればかなり少ないですが、今後はお店側も積極的に入ってくると思うので、より活発に利用される子とは間違いないと思います。

※管理の問題で禁止しているお店も多い。なので新店が集客目的での利用が多くなると予想

なので、今のうちにセラピ(できるお店の場合)も客も積極的にスペースを利用することをおすすめします。

スペースでの発言がデメリットになるケースも

セラピストさんの集客にも役立つスペースですが、話を聞いていると「言い過ぎる」部分も見受けられます。

言い過ぎる部分とは、

トークの失敗例

・客をディスる内容

・性的な話

・セフレの数

・客を置いてけぼりにする女子トーク

など、まだいくつか上げられますが、これらはダメだと思います。

これはブランディングの失敗であり、何のためにスペースをしているのかを見直すべきであると僕は思います。

そもそも、セラピストは個人アカウントではなくお店のアカウントで利用している子がほとんどなので、個人的過ぎる話しは逆効果です。

「友達と会話している場」ではない

例えばですが、性的な話・セフレの話を聞いてしまうと、客からすると「この子は軽い」と判断されてしまうケースもあり、変な客が来るケースが今後必ず出てくると思います。

会ったことない人に、自分の情報をどんどん公開しているのだから、リスクがあることもしっかりと考えるべき!

きちんと断れる子ばかりではないんです!

その発言でそう思ってしまう客が増えてしまうことも考えて発言してもらえたらと思います。

この業界で精神的に追い詰められて辞める子も沢山いるので。

スペースはまだまだ全体で見ると参加人数は少ないですが、これから間違いなく増えるはずなので、今よりも多くの方がリスナーとして参加されるはずなので、きちんとブランディングしてもらえたらと個人的に思います。

メンエスのお金を副業で稼ぐ!
5000人以上利用のせどりツール
>>リーファはこちら<<

まとめ

デメリットについつい力が入ってしまいましたが、今後は集客ツールとしてスペースが入ってくると思います。

セラピストの人柄に惚れて予約したくなるケースもありますし、仲良くなったから入ってみようとかも出てきますよね。

なので非常に有効なツールなので、利用の仕方には注意しつつ、販促にりようしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です