羽衣天女の20代前半ギャル系セラピスト体験談②┃メンズエステ

羽衣天女の20代前半ギャル系セラピスト体験談②┃メンズエステ

大阪堺筋本町にあるメンズエステ「羽衣天女」。

羽衣を意識した衣装となっており、少しセクシーな感じが溜まりません。

>>過去「羽衣天女」高畑セラピスト体験談

羽衣天女の料金設定ですが、

料金設定・90分13,000円
・120分17,000円
・150分21,000円

となっており、別途指名料+1,000円となっております。

なお、2021年2月のキャンペーンで、

100分11,000円のお得なイベントが開催されています。

それでは、羽衣天女の20代半ばのギャルセラピスト体験談を紹介したいと思います。

キレカワ系のギャルセラピスト

20代前半のセラピストさんですが、スタイルもよく、美意識の高さが伺えます。

最初は少しキツメなイメージでしたが、話してみるとよく話すセラピストで、人見知りしないタイプ。

お酒が強そうなイメージです、本当のところは知りませんが。

施術内容・体験談

今回もリフナビからお店を探していたのですが、なんとなく羽衣天女が頭に入ってきたので、こちらのお店に突入!!

今回は指名ではなくフリーで入らせていただいたので、どんな子が来るのかドキドキです!

ショートメッセージで指定された堺筋本町のマンションに向かい、時間が来たのでお店に連絡。

部屋の番号を教えてもらい、1階のオートロックを解除していただきます。

応答は・・・なかったです。

さて、今回のマンションはエレベーターに鏡が無かったので、エレベーターの窓を見ながら軽く身だしなみを整えます。

とにかく今日は・・・寒い!!!

早く部屋で温まりたいと思い、早速インターホンを鳴らします。

ドアから出てきたのは・・・

長襦袢姿を羽織ったギャルセラピスト

でした!!

無言で部屋に入れていただいたので、ちょっと怖いイメージが・・・

施術部屋に入っても話が無かったので、「ああ、今日は厳しいかな」なんて思っていたのですが、お茶を入れて戻ってくると、普通に話すことができましたので、一安心。

アウターのハンガーかけはありませんでした。

お茶を軽く飲んで、コースの確認後に料金を支払い、シャワーを浴びに。

あらかじめセラピストが温めてくれているのですが、廊下は冷えるので、めちゃくちゃ寒かったです!!

この時期のメンズエステは廊下が凄く冷えるので、着替えるときに身震いしますが、こればかりはしょうがないですね。

できれば、廊下に電気ヒーターとか置いてくれるお店があれば嬉しいですね。

シャワールームや脱衣所はキレイでしたが、使い捨てのスポンジタオルではなく、泡が出やすい少し固めのボディータオル

できれば使い捨ての方が個人的には嬉しいかな。

シャワーを浴びて部屋に戻ると、ギャルセラピストからうつぶせになるように指定され、マットレスにダイブします。

早速オイルマッサージから開始。

まずは左足から施術が始まり、左太もも、キワと進み、次に右足も同じように施術されます。

キワ自体は浅い感じで、密着感はあまりありません。

会話に関しては楽しめるのですが、温度差が出る場面もあり、少しクールな感じのタイプだと思います。

話すことは好きそうな感じなのですが、こちらが話しかけると話してくれる感じなので、セラピストから積極的に話して欲しい人は、好き嫌いが分かれそう。

その後、カエル足をしていただき、お尻・背中という感じ。

お尻と背中は軽く流す感じで、仰向けになります。

仰向けになると足からマッサージしていただき、最後はソケイ部周辺を施術していただき、タイムアップとなります。

美意識の高いキレカワ系のセラピストなので、若くてキレイなギャルが好きな方におすすめです。

総評

20代前半のギャル系セラピストですが、あまり物怖じしない性格からか、少しズバッと言うところもありますが、キレイな子なので

という評価となります。

まとめ

堺筋本町にあるメンズエステ「羽衣天女」で働く20代前半のギャル系セラピストの体験談を紹介しました。

見た目は少し話しにくいイメージがありますが、話しかけると普通に話してくれるので、ギャル系が好きな方にはおススメです。

※この記事は私の体験談(たまにファンタジー)を元に記載していますので、参考程度に。施術内容などの保証出来ませんので、あしからずご了承ください。

※メンズエステはルールを守って楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です